すべて国民は、個人として。

批判されるのが嫌で、個人の意見を言えなかった。

とりあえずお前らのクレーム対応がクソすぎるから、ちょっと教えてやんよ

なんだかんだコールセンター業界に10年近くいる。

 
光回線を売り込むゴリッゴリのアウトバウンドから始まり、インバウンドのオペレーター、そしてスーパーバイザーになり、センター長も経験した。
 
で、色々経験してみてわかったことがある。
 
それは、とりあえずお前らのクレーム対応がクソ過ぎ、ってこと。
 
ここで言うお前らとは上司、同僚、部下を始め、俺がこれまでクレームをつけてきた企業のコールセンター全般だ。つまり全部。
 
最近ニュースで話題の土下座強要事件。
 
コンビニ、ボーリング場、アパレルショップなんかで店員の態度が気にくわないと、ヤンキーが土下座を強要し、それに店員が応じたやつ。
 
いや、店員さん可哀想だと思うし、このご時世に何土下座で喜んでんだ、阿保ヤンキーと思うよ?
 
でもね、それ以前に言いたい。
 
クレーム対応下手すぎ、と。ほんとクソすぎ、と。
 
だから、ぼくがこれまで培ってきたノウハウを活かして、クレーム対応方法を教えてやろう、というのがこのブログのコンセプトです。
 
…。
 
えーと、まずは煽るような言い方してごめんなさい。
 
わたくしの執筆いたしました文書につきまして、ご不快なお思いをなさった方がいらっしゃいましたら、この場を借りて深くお詫び申し上げます。
 
でもね、ホント思うんですよ。
 
みんなクレーム対応がクソ、じゃなくて下手、じゃなくて苦手なんだなぁ、と。
 
なので少しでもぼくの知識でクレームに悩む人の役に立てたらいいなぁ、と思ってこのブログを始めました。
 
クレームが発生するしくみから、悪質クレーマーの対処方法まで、頑張って更新していきますので、どうぞ期待してください。
 
ちなみにこのブログタイトルはちょっと刺激的なので、略して「トリクレンヨ」とか可愛い感じで呼んでもらえたら幸いです!ハイ!
 

※クレームの対応の個別相談も承っています。 コミュニケーション検定上級資格保持者がクレーム対応のコツ伝授します。

 

クレーム・パワハラ・理不尽な要求を必ず黙らせる切り返し話術55の鉄則―「あなたの心と立場を守る!」

クレーム・パワハラ・理不尽な要求を必ず黙らせる切り返し話術55の鉄則―「あなたの心と立場を守る!」