すべて国民は、個人として。

批判されるのが嫌で、個人の意見を言えなかった。

サイゼリアの辛味チキンを絶対に手を汚さずに食べる方法

高校生の頃、初めてサイゼリアミラノ風ドリアを食べた時の衝撃は今でも忘れません。ドリアって200円代で食べられるの? 牛丼じゃないのに?! なんて思ったものです。

 

あれから15年以上が経ち、私は32歳になりましたが、未だにサイゼリアにはよくお世話になっています。値段はもちろんですが、基本的なメニューが昔とあまり変わらないところも好きな理由といえるでしょう。

 

さて、そんなサイゼリアですが、私がいつも注文するのが辛味チキン。これはもう格別。安いとかウマイとかそんなレベルじゃなく、これがないとサイゼリアへ行った気にならない、というくらいの大好物です。

f:id:kimochinabe:20170311181225j:plain

しかし、この辛味チキン。どうしても手を汚さないで食べることができません。食べる度に油でギトギト、その都度浪費されて行くウェットシート。備え付けの紙ナプキンで巻いてみたりもしましたが、紙がチキンにくっついて美味しく食べられません。

 

なんとか手を汚さず、しかも美味しく食べることはできないかと試行錯誤を重ねました。その結果、フォーク一本で手を汚さずして辛味チキンを食べることに成功しましたので、その方法についてお伝えしたいと思います。

 

ちなみに1人でいるときにやると結構恥ずかしいのですが、それでも私は手が油でギトギトになるよりは全然上品だと思っています。というか、きっとみなさんが想像する辛味チキンの食べ方デフォって手づかみなんですよね。だから違和感からかやっていると結構、注目されてしまいます(女子高生とか特にみてきます)。

 

それでも構わない!手を汚さずして食べたい!むしろ女子高生に注目されたい!という方はぜひどうぞ。

f:id:kimochinabe:20170311184851p:plain

 

ハイ!こちらが辛味チキンの図です!決して変な、アレの絵とかじゃありませんから、ご安心ください(特に女子高生の話とかしちゃいましたからちゃんと注意しておかないとですねッ)。

 

さて、各部位には「軟骨イ」「軟骨ロ」「骨1」「骨2」「可食部a」「可食部b」「可食部c」と名付けておきます。以下手順を記します。

 

step1 可食部aにフォークを突き刺します。

f:id:kimochinabe:20170311182204p:plain

横からみた図も付け加えました。ちょうど肉の真ん中にフォークがザクっと刺さる感じです。サイゼの皿の湾曲になっている部分を利用すると貫通させやすいですね。

 

step2 軟骨イおよびロを食または除去する。

 

f:id:kimochinabe:20170311182805p:plain

 

私は、軟骨は食べてしまいます。おいしいですよ。

 

step3 可食部bを食し、骨1を除去する。

 

f:id:kimochinabe:20170311183150p:plain

軟骨を除去していることで骨1は容易に取り外せます。このとき、一瞬骨を口でくわえるようになるので、なるべく骨捨て皿を手にもって、すぐに捨てるようにしてください。長いことくわえていると女子高生にみられます。

 

step4 可食部cを除去し、骨2を除去する。

f:id:kimochinabe:20170311184127p:plain

最後に残したこの骨は太い方なので、やや除去することに苦労するかもしれません。しかし経験上、細い方の骨を最後に残すよりこのやり方の方が成功率が高いです。なぜなのかはよくわかりませんが。

 

step5 可食部aを食す。

f:id:kimochinabe:20170311184338p:plain

最後にフォークに残っている肉を食べれば終了です。

 

いかがでしょうか。他のブログを見る限り、ナイフを一緒に使って丁寧に除去する方法はありましたが、このようにフォークだけで食べる方法はなかったと思います。それにナイフで食べるより骨にしゃぶりつくことができるため、肉の廃棄率は少な目で済みます。

 

私はなれているので、周りの目を気にせず、いやむしろなれすぎて他人が気にする間もなく5本食べてしまうので大丈夫ですが、初心者は手こずるかもしれません。興味がある方はお友達と一緒に行ったときなどにぜひ挑戦してみてくださいね!

 

<広告>